コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレス・ゴンサレス Torres Gonzales, Juan José

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレス・ゴンサレス
Torres Gonzales, Juan José

[生]1921.3.5. コチャバンバ
[没]1976.6.2. ブエノスアイレス
ボリビアの軍人,政治家。単にトレスとも呼ばれる。防衛大学卒業。 1969年9月 A.オバンド将軍とともにクーデターを起して革新政権を樹立し,オバンド大統領のもとで陸軍最高指令官となった。 70年 10月軍部右派のクーデターでオバンド政権は倒れたが,軍部左派の巻返しクーデターによってトレスが大統領に就任し,アメリカ合衆国系鉱山の国有化や農地改革など社会主義化を強力に推進した。しかし翌 71年8月再び軍部右派クーデターが起り失脚。亡命先のアルゼンチンで暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トレス・ゴンサレスの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正ヴェナイトドキュメンタリー映画内閣総理大臣安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼギーラーン共和国

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android