コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレ

デジタル大辞泉の解説

トレ

トレーニング」の略。「自主トレ」「筋(=筋肉)トレ」「トレセン(=トレーニングセンター)」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

トレ【Théophile Thoré】

1807‐69
フランスの批評家,美術史家。ラ・フレーシュ生れ。パリで法律を学んで一時郷里の検事代理となるが,ジャーナリストとして再びパリに戻る。熱烈な共和主義思想をロマン主義と結びあわせた美術批評を書き,とくに1844年から48年までのサロン(官展)評は,ゴーティエの〈芸術のための芸術〉を強く批判する〈人間のための芸術〉の主張に裏づけられたものであった。48年の二月革命に参加し,49年5月の蜂起に加わったかどで死刑を宣告され,国外に亡命する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トレの関連キーワードニンテンドーDSとWiiロビオラ・トレ・ラッティ脳力トレーニング筋力トレーニング異種トレードAYANO七海ななせ林田智恵里岸本華和稲葉年哉藤本志保今井暖大木内太郎荘司勝也高見博希壬生亮佑倉富尚人北ちよう黒石高大清水園美

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トレの関連情報