トロピカル星座(読み)とろびかるせいざ

占い用語集の解説

トロピカル星座

黄道での12サインの位置づけの種類。サイデリアル方式とトロピカル方式の二種類があるが、夜空に見える星座とは別である。トロピカル方式では、春分の太陽が位置しているポイントを牡羊座の0度と定め、そこを基準に、12サインそれぞれに30度ずつ均等に割り当てる。サイデリアル方式のサインからは約24度の差が生じる。西洋占星術はトロピカル星座を主に使用し、インド占星術はサイデリアル星座を使用する。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android