トロピカル星座(読み)とろびかるせいざ

占い用語集「トロピカル星座」の解説

トロピカル星座

黄道での12サインの位置づけの種類。サイデリアル方式とトロピカル方式の二種類があるが、夜空に見える星座とは別である。トロピカル方式では、春分太陽が位置しているポイントを牡羊座の0度と定め、そこを基準に、12サインそれぞれに30度ずつ均等に割り当てる。サイデリアル方式のサインからは約24度の差が生じる。西洋占星術はトロピカル星座を主に使用し、インド占星術サイデリアル星座を使用する。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android