コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡羊座 オヒツジザ

デジタル大辞泉の解説

おひつじ‐ざ〔をひつじ‐〕【×牡羊座】

黄道十二星座の一。12月下旬の午後8時ごろ南中し、天頂のやや南に見える。ギリシャ時代には春分点がここにあった。学名 〈ラテン〉Aries

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

占い用語集の解説

牡羊座

二区分は男性星座。三区分は活動星座。四区分火のエレメント。支配星は火星。身体の象徴部位は頭・顔。情熱家。純真で無垢な性質。活動的で前向き。開拓精神と冒険心で新しいことに着手していく。優れた直観力があるのでギャンブルに強い。攻撃的で競争的。先駆者になることが多い。衝動的・性急で忍耐強さに欠ける一面もある。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

おひつじざ【牡羊座】

黄道十二星座の一。12月下旬の宵に南中する星座。牡牛おうし座の西にある。かつては春分点がこの星座にあり、「白羊宮」に相当した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

牡羊座の関連キーワード男性宮(陽の宮)トリプリシティトロピカル星座おひつじ座富樫 雅彦エレメント12サインルーラートリゴン四元素白羊宮金牛宮サイン二区分活動宮婁宿宿る

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牡羊座の関連情報