コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーチ・ジンジャー torch ginger

世界大百科事典 第2版の解説

トーチ・ジンジャー【torch ginger】

ショウガ科の大型の多年草。根茎は匍匐(ほふく)し,多数の茎を地中にだす。葉鞘(ようしよう)のまきかさなった高さ3~5mの偽茎に,全縁の葉を2列生する。葉は披針形で長さ30~60cm,光沢があり,表は暗緑で裏は赤褐色を帯びる。成株に達すると株もとから1~1.5mの花茎が伸び,その先に肉質の光沢ある球状に短縮した穂状花序をつける。苞は桃赤色,花弁は披針形で萼より長く赤色。縁辺は黄色である。花序の形がたいまつ状に見えるため,トーチ・ジンジャーの名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android