トーマス オカーマ(英語表記)Thomas B. Okarma

現代外国人名録2012の解説

トーマス オカーマ
Thomas B. Okarma


国籍
米国

専門
実業家

肩書
ジェロン社長・CEO

学歴
スタンフォード大学医学部卒

学位
Ph.D.;医学博士(スタンフォード大学)

経歴
1985年アプライド・イミューン・サイエンスの設立に参加、技術顧問、副社長、CEO(最高経営責任者)などを歴任。’97年ジェロンに転じ、細胞治療担当副社長、R&D担当副社長を経て、’99年社長兼CEO。胚性幹細胞(ES細胞)の商業化を進め、同年クローン技術の商業利用権を入手。2000年6月ヒトゲノム解読を終了したセレラ・ジェノミクスと提携。2010年ES細胞を患者に注入する初の臨床試験を開始した。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android