コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ自由思想家党 ドイツじゆうしそうかとうDeutschfreisinnige Partei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ自由思想家党
ドイツじゆうしそうかとう
Deutschfreisinnige Partei

ドイツ帝国時代の政党。国民自由党が分裂した際,L.バンベルガーらの率いる左派が,E.リヒターらの進歩党と合流して,1884年に結成された。ビスマルクの労働者保護政策には,社会民主党とともに反対,社会主義者鎮圧法が 90年の議会で更新されようとしたときにも,その否決に力を貸した。しかし宰相 L.カプリビの提出した軍事予算をめぐる党内の対立から,93年には分裂し,右派は自由思想家連合,左派は自由思想家人民党を結成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドイツ自由思想家党の関連キーワードドイツ進歩党ナウマン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android