コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドインケルケン Duinkerken, Anton van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドインケルケン
Duinkerken, Anton van

[生]1903.1.2. ノールトブラバント,ベルヘンオプゾーム
[没]1968.7.27. ナイメーヘン
オランダの随筆家,詩人。本名 Wilhelmus Johannes Maria Antonius Asselbergs。カトリック復興運動の機関誌『共同体』 De gemeenschapの理論的指導者の一人。 1952年以来ナイメーヘン大学教授。主著は詩集『抒情的な迷路』 Lyrisch labyrinth (1930) ,随筆『なぜ私はこう考えるか』 Waarom ik zo denk (1947) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドインケルケンの関連キーワード日露戦争史(年表)ドビュッシーオブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスマッキム・ミード&ホワイトロシア映画キュリーククルイニクスイ