コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥーチェ duce

翻訳|duce

大辞林 第三版の解説

ドゥーチェ【duce】

〔指導者の意〕
ムッソリーニに与えられた称号。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のドゥーチェの言及

【ムッソリーニ】より

…以後20年にわたって首相の地位にあり,とくに25年1月力による支配の方針を表明した後,ファシズム体制を築いて独裁的な権力を掌握した。ファシズム内の諸潮流の均衡の上に立って,その時々で大臣を交代させながら,みずからはドゥーチェduce(ラテン語duxに由来し,指導者の意味)として最高の地位を保持した。しかし,第2次大戦で敗色が濃くなると政・財・軍各界からの批判が高まり,43年7月24日ファシズム大評議会で不信任の動議を突きつけられた。…

※「ドゥーチェ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドゥーチェの関連キーワードカウディリョムッソリーニ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドゥーチェの関連情報