デューク(英語表記)Duke, Benjamin Newton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デューク
Duke, Benjamin Newton

[生]1855.4.27. ダラム
[没]1929.1.8. ニューヨーク
アメリカの実業家。 1874年弟ジェームズとともにアメリカン・タバコ会社を創設,イギリスと市場を競った。 1906年以後は南部の鉄道,水力電気,その他の企業で活躍。またノースカロライナ州,ダラムのトリニティ・カレッジは,同校への彼の貢献にちなんでデューク大学と改称した。

デューク
Duke, James Buchanan

[生]1856.12.23. ダラム
[没]1925.10.10. ニューヨーク
アメリカの実業家。たばこ王。家業を継いでたばこ業界に入り,1890年アメリカン・タバコ会社が結成されるとその社長に就任。 1900年にはアメリカ嗅ぎたばこ会社,01年にはアメリカ・シガー会社の設立に参加。ダラムのデューク大学の設立に大きく貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

デューク

英国の最高爵位。公爵と訳。語源はdux(ラテン語で〈指揮者〉の意)で,ビザンティン帝国,フランク王国などでの称号に由来。英国ではデュークの称号は,初め王家の一員にのみ与えられていた。フランスのデュクducも同系の爵位。→爵位
→関連項目マーキスロード

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のデュークの言及

【爵位】より


[ヨーロッパ]
 古代ローマの貴族には,位階序列を表す称号はなく,ヨーロッパの爵位は,中世・近世においてその発達をみることができる。国と時代により差異はあるが,一般に知られている爵位は,公(デュークduke),侯(マーキスmarquis),伯(アールearl),子(バイカウントviscount),男(バロンbaron)の5位階である(かっこ内は英語)。これらのうち,公と伯の呼称が歴史的に見て最も古く,それぞれ古ゲルマンの軍事統率者であるドゥクスdux(ドイツ語はヘルツォーク,フランス語はデュクduc),フランク国王の統治権とりわけ裁判権を地方管区ごとに執行する役人としてのコメスcomes(ドイツ語はグラーフ,フランス語はコントcomte)とにさかのぼる。…

※「デューク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デュークの関連情報