コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥーリス Douris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥーリス
Douris

古代ギリシアの赤像式陶画家。前500年頃~前460年頃にアッチカで活躍。素描の巧みさと優れた画面構成で知られ,多くの作品を制作した。代表作は『イアソンとアテナ』を表したキュリクス(バチカン美術館),『オデュッセウスとアイアス』を表したキュリクス(ウィーン美術史美術館)など。(→赤像式陶器

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドゥーリスの関連キーワードジェレミー ウォザースプーンジェレミー ウォザースプーン王 濛カタリン コバチカタリン コバチ王 北星イ ガンソクイ ギュヒョクジェニー ウォルフダヌタ コザック

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android