コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドバイショック ドバイショック Dubai shock

1件 の用語解説(ドバイショックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ドバイ‐ショック(Dubai shock)

2009年11月にドバイ政府が、政府系企業の債権者に債務返済繰延べを求めたことに端を発する金融不安ドバイ債務問題
[補説]資金繰りが悪化した政府系持ち株会社ドバイワールドは約590億ドルの債務を抱えていたことから、同社の債権を抱える金融機関の業績悪化が懸念され、UAE向けの金融機関貸出残高が多い欧州で株式相場が急落。影響は世界の株式・為替市場に及んだ。その後、UAE中央銀行が支援を表明したことから信用不安が後退。また、返済延期の対象が同社傘下の不動産開発会社ナキールおよびリミットレスワールドなどの債務260億ドルに止まることが判明。12月14日にはアブダビ政府が100億ドルの資金を拠出し、当面の債務不履行が回避されたことなどから、動揺は沈静化に向かった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドバイショックの関連キーワード金融公庫無政府臨時政府仮政府政府系投資ファンド政府系ファンドドバイマリーナドバイモールドバイマラソンタイ政府の高炉誘致計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドバイショックの関連情報