コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドモルデル Demolder, Eugène

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドモルデル
Demolder, Eugène

[生]1862.12.16. ブリュッセル
[没]1919.10.9. パリ近郊エソーヌ
ベルギーの小説家,批評家。フランス語で書く。ブリュッセル大学で法学を修めたのち,『若いベルギー』誌と『赤い鶏』誌に協力。処女作は『イペルダムの伝説』 La Légende d'Yperdamme (1891) 。代表作は光と色彩に満ちた冒険小説『エメラルドの道』 La Route d'émeraude (1899) ,18世紀の風俗を描いた『ポンパドゥール夫人の庭師』 Jardinier de la Pompadour (1904) ,旅行記『スペイン自動車旅行』L'Espagne en auto (1906) など。ほかに美術評論がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドモルデルの関連キーワードサイゴン条約黒住教バールセンブッセリチャードソンリッジウェー有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android