コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラガシャーニの戦い ドラガシャーニのたたかいBattle of Drǎgǎsani

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドラガシャーニの戦い
ドラガシャーニのたたかい
Battle of Drǎgǎsani

1821年6月 19日,ギリシア独立戦争の端緒となった戦闘。ドラガシャーニはルーマニアの首都ブカレストの西北西約 150kmに位置する。オスマン帝国からの独立を目指すギリシア人秘密結社「フィリキ・エテリア」がギリシア系ロシア武官 A.イプシランディスの指揮下にオスマン帝国軍と交戦。予期したロシアからの支援およびルーマニア民衆の支持が得られず,帝国軍に敗退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドラガシャーニの戦いの関連キーワードファナリオテスバイロンマンゾーニギリシア解放戦争バン=ファルケンブルグブロートンヘクトル=チュルデュブロートンボーキサイト

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android