コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドリフト速度 ドリフトそくど

1件 の用語解説(ドリフト速度の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ドリフトそくど【ドリフト速度】

ドリフトを起こしている粒子の平均速度。外力があまり大きくないときは、外力と同じ向きで大きさは外力に比例する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のドリフト速度の言及

【電気伝導】より

…これらの担体は,格子振動や不純物によって不規則な散乱を受けながら,平均としては電場方向,またはその逆方向に流れている。この流れの速度はドリフト速度と呼ばれ,電場の強さに比例するが,その比例係数である移動度は,μe=|e|τe/meh=|e|τh/mhで与えられる。ここで添字e,hは電子および正孔を意味し,me,mhは電子および正孔の有効質量である。…

※「ドリフト速度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone