コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルト信条 ドルトしんじょう Dordrecht confession

1件 の用語解説(ドルト信条の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルト信条
ドルトしんじょう
Dordrecht confession

1618年 11月から 19年5月までオランダドルトレヒト (ドルト) で開かれた,オランダ改革教会の会議で承認された 93ヵ条の信仰基準。厳格なカルバン主義の救霊予定説に反対するオランダ・アルミニウス派の「抗議書」の5ヵ条に反駁して,無条件の救霊予定説,キリストの死は選ばれた者のみのためであること,人間のまったき堕落性,恩恵は神の側からの絶対的働きかけであること,信仰によって再生したものは神の恩恵を失うほどの罪を犯しえないことの5点が主張され,200年にわたってオランダ改革教会の神学的基盤となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドルト信条の関連キーワード開成学校エコカー補助金SII合併特例法北の国から玉川上水通船ジョードン鈴木英雄ドルトレヒト会議

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone