コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドームF(読み)ドームエフ

百科事典マイペディアの解説

ドームF【ドームエフ】

日本の南極観測拠点。昭和基地南方1000kmの氷床上に1994年建設。南緯77°19′,東経39°42′,標高3810mの平坦な山頂部にある。諸方向へ流れ出す氷河出発点であることに着目し,雪氷学の研究を中心とした観測を実施している(1996年には9人が越冬観測をしている)。なお,FはドームAなど他の山頂部と識別するためにアルファベット順に付与されたものに過ぎないが,〈ドームふじ〉の愛称が付けられている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android