コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイル語系諸族 ナイルごけいしょぞくNilotes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイル語系諸族
ナイルごけいしょぞく
Nilotes

南スーダン南部,ウガンダ北部など上ナイル地域とケニアの西部に居住するナイル諸語を話す諸民族の総称。ナイロートともいう。地理的には,ディンカ族ヌエル族シルーク族アヌアク族などの北群,アチョリ族ランゴ族アルア族などの中群,ルオ族などの南群に,言語的には,ルオ,シルーク,アヌアク,アチョリ,ランゴなどのルオ語系と,ディンカヌエル語系に大別される。人口は 20世紀末時点で約 700万。一般に,ウシを主とする牧畜民で,ウシを地位の象徴,婚資,犠牲獣として用いる。また鍬耕作を加えた混合経済を営む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナイル語系諸族の関連キーワードコンゴ民主共和国南スーダンマンダリ族セベイ族

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android