ナゴールダルガー寺院(読み)ナゴールダルガージイン

デジタル大辞泉の解説

ナゴールダルガー‐じいん〔‐ジヰン〕【ナゴールダルガー寺院】

Nagor Durgha Shrine》シンガポール、市街中心部の中華街にあるイスラム寺院。1830年に南インド出身のイスラム教徒により建造。古代ギリシャのドリス様式を思わせる、中央が膨らみを帯びた円柱や、ヒンズー教寺院のような多重の塔を取り入れた、独特の建築様式になっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android