コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナスダック なすだっく

4件 の用語解説(ナスダックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ナスダック

全米証券業協会NASD)によって1971年から開始されたコンピューターネットワークによる証券市場システム。アメリカヨーロッパ、日本の各ナスダック市場との相互上場市場であり、ハイテク産業などを中心に約5000社が上場している。日本市場だけでなく、アメリカやヨーロッパのナスダック市場の株式売買も可能。各証券会社ネットワークを使って取扱い銘柄の売買気配値を提示する仕組み。投資家はこれを見て一番有利な気配値を提示する証券会社に売買注文を出せる。これにより、マーケットの競争的価格形成が可能になり、投資家の信頼も高まったと言われる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ナスダック【NASDAQ】

全米証券業協会( NASD )が開設した店頭銘柄市場。1971年創設。ベンチャー企業やハイテク企業が多く上場。

ナスダック【NASDAQ】

〖National Association of Securities Dealers Automated Quotations〗

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナスダック
ナスダック
National Association of Securities Dealers Automated Quotations; NASDAQ

店頭銘柄気配自動通報システム。アメリカで発達している店頭市場の中核的役割を担うシステムで,物理的な立会場を持たず,コンピュータ・ネットワークを利用して株式を売買するもの。全米証券業協会 (NASD) が管理・運営している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナスダックの関連キーワードナスダック(NASDAQ)NASDAQNASDSIASIFMA日本証券業協会日証協証券投資の日ナスダック(NASDAQ:National Association of Securities Dealers Automated Quotation)証券業協会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナスダックの関連情報