コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナナフシ類 ナナフシるいPhasmida; stick insect; walkingstick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナナフシ類
ナナフシるい
Phasmida; stick insect; walkingstick

ナナフシ目に属する昆虫の総称。直翅目に近縁で,広義の直翅目の亜目として扱われることもある。一般に大型で,体は細長い円筒状のものが多いが,扁平のものもある。頭は小さく,口器は咀嚼型,触角は長いものが多い。前胸は短いが,中胸と後胸は長い。肢は細く単純であるが,装飾葉状片のあるものもある。 跗節は5節で脱落しやすい。無翅型と有翅型があり,有翅型でも前翅は小さい。不完全変態擬態の典型的な例として知られ,小枝や葉に似て見つけにくい。世界におよそ 2000種が知られるが,大部分は東洋熱帯にすむ。ナナフシ Phraotes elongatusはナナフシ科に属し,体長 70~100mm,体は細長く,緑ないし黄緑色または褐色である。触角は短く,雌の頭部には1対のとげがある。また中肢と後肢の腿節下縁末端にも1対の歯状突起がある。本州に産し,ナラやエノキの樹上にすむ。 (→昆虫類 , 直翅類 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナナフシ類の関連キーワードコノハムシ(木の葉虫)トビナナフシコノハムシ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android