ナム(納木)湖(読み)ナムこ(英語表記)gnam mtsho; Nam Co

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナム(納木)湖
ナムこ
gnam mtsho; Nam Co

中国西部,チベット (西蔵) 自治区の中央部にある淡水湖。面積 1993km2。湖面標高 4627mで,世界で最高所にある湖といわれる。周辺は豊かな草原で,ウシヒツジ放牧が盛んであり,また人参果,冬虫夏草など漢方薬材が豊富。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android