コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーラーヤン Jayaprakāsh Nārāyan

世界大百科事典 第2版の解説

ナーラーヤン【Jayaprakāsh Nārāyan】

1902‐79
インドのガンディー主義者。1922年にアメリカ合衆国に渡ってマルクス主義に接近し,29年帰国後は国民会議派内左派の立場で民族運動の指導者として活躍した。34年に国民会議派社会党創設。40年に逮捕されたが,42年に脱獄し翌年再逮捕されるまで武装闘争を含む地下活動を指導した。インド独立後は新政府への参加を拒否し,52年に人民社会党を創設。その間,思想的にマルクス主義からしだいに離れガンディー主義に接近した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ナーラーヤン

生年月日:1902年10月11日
インドの政治家,社会運動家
1979年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ナーラーヤンの関連キーワードトゥンギーサイ・ババ生年月日政治家クルナダッカ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android