コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニケフォルス3世 ニケフォルスさんせいNicephorus III Botaneiates

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニケフォルス3世
ニケフォルスさんせい
Nicephorus III Botaneiates

ビザンチン皇帝 (在位 1078~81) 。小アジアの軍人貴族出身で,テマ・アナトリコンの軍管区長官となる。 1078年1月スルタンスレイマンの援助を受け反対皇帝を名のり,首都コンスタンチノープルに進撃,同年3月皇帝ミカエル7世を退位させ即位。先帝の皇妃マリアと結婚,2度にわたる内乱を鎮圧するが,将軍アレクシウス・コムネヌスの反乱に敗れ,総主教のすすめにより退位,首都のプリレプトス修道院に入った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニケフォルス3世の関連キーワードアグリデザインコンテスト佐久長聖高校藤原忠実源頼義ロンドン塔社会貢献債藤原忠実郁芳門院石黒荘芳賀町総合情報館

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone