ニコチンガム(英語表記)Nicoyine Gum

  • nicotine gum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禁煙ガムニコチンを含むチューイングガムで,タバコを吸ったときと同じ状態になることで喫煙欲求を抑え,最終的に禁煙に導く。スウェーデンの ABレオ社が開発した医療用薬品で,日本でも 1994年3月,厚生省中央薬事審議会が輸入承認を答申した。販売名は「ニコレット」。かみ方によって,口腔粘膜からのニコチンの吸収量と吸収速度を調節できる。禁煙時の「口さみしさ」を解消して徐々にニコチン依存から脱却させようというもので,95ヵ国で承認,うち 64ヵ国では一般用医薬品として薬局で販売されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android