コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコヤ半島 ニコヤはんとうPenínsula de Nicoya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコヤ半島
ニコヤはんとう
Península de Nicoya

コスタリカ北西部,太平洋に突出する半島。北西-南東方向に延び,長さ約 140km,最大幅約 80km。南東部はニコヤ湾によって本土からへだてられ,北部はコスタリカの脊梁をなすグアナカステ山脈によって限られる。半島基部は乾燥した低地であるが,半島本体は山がちで,最高点 1018m。主産業は牧牛。北部では金の採掘も行われる。中心集落はニコヤ。半島各地の集落には先住民のインディオが住んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニコヤ半島の関連キーワードコスタリカの古代文化メソアメリカ文明リベリア

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android