コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッツェ Nitze, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッツェ
Nitze, Max

[生]1848.9.18. ベルリン
[没]1906.2.23. ベルリン
ドイツの外科医,泌尿器科の先駆者。 1877年に照明装置を備えた膀胱鏡を考案し,現代の泌尿生殖器手術の基礎を築いた。 94年,プリズムを導入して膀胱鏡を改良,96年,膀胱腫瘍その他の手術にこれを応用した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ニッツェ

生年月日:1848年9月18日
ドイツの泌尿器科医
1906年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ニッツェの関連キーワードウインナーシュニッツェルオーストリア料理コージンツェフシュニッツェルキノグラースユトケビチ生年月日プシボシ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android