ニッツェ(英語表記)Nitze, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッツェ
Nitze, Max

[生]1848.9.18. ベルリン
[没]1906.2.23. ベルリン
ドイツの外科医,泌尿器科の先駆者。 1877年に照明装置を備えた膀胱鏡を考案し,現代の泌尿生殖器手術の基礎を築いた。 94年,プリズムを導入して膀胱鏡を改良,96年,膀胱腫瘍その他の手術にこれを応用した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ニッツェ

生年月日:1848年9月18日
ドイツの泌尿器科医
1906年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android