ニッツェ(英語表記)Nitze, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッツェ
Nitze, Max

[生]1848.9.18. ベルリン
[没]1906.2.23. ベルリン
ドイツの外科医,泌尿器科の先駆者。 1877年に照明装置を備えた膀胱鏡を考案し,現代の泌尿生殖器手術の基礎を築いた。 94年,プリズムを導入して膀胱鏡を改良,96年,膀胱腫瘍その他の手術にこれを応用した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ニッツェ

生年月日:1848年9月18日
ドイツの泌尿器科医
1906年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android