コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッポンマイマイ ニッポンマイマイ Satsuma japonica

2件 の用語解説(ニッポンマイマイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッポンマイマイ
ニッポンマイマイ
Satsuma japonica

軟体動物門腹足綱ナンバンマイマイ科。殻高 1.5cm,殻径 2cm。殻は円錐形で薄く,螺層は6階でふくらみは弱い。体層は大きく周縁は多少角張り,殻底はやや扁平。殻表は黄白色から淡赤褐色で,螺層では縫合に沿って,体層では周縁に細い褐色帯があり,その下に淡色帯もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニッポンマイマイ
にっぽんまいまい / 日本蝸牛
[学]Satsuma japonica

軟体動物門腹足綱ニッポンマイマイ科の巻き貝。陸生種で、本州と四国東部の低木の林などにすむ。殻高15ミリ、殻径20ミリに達する円錐(えんすい)形のカタツムリで、殻は淡黄色と赤褐色の二型がある。螺層(らそう)は六階で、体層の周囲に弱い角があり、その上に通常細い褐色帯を巡らす。殻口は親貝では縁が厚くなってわずかに外方へ開く。殻底の中央の臍孔(へそあな)は小さくて深い。殻の大きさや形には地方的変異があり、関東地方の基本型に対し、関西地方のものはスジイリニッポンマイマイS. j. granulosa、伊吹山(いぶきやま)付近のものは大形でカドバリニッポンマイマイS. j. carinataとよばれている。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニッポンマイマイの関連キーワード蝸牛多板類単板類軟体動物擬軟体動物後鰓類前鰓類象水母なんまいだ軟体類

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone