コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューコメンの蒸気機関 ニューコメンのじょうききかん Newcomen's steam engine

1件 の用語解説(ニューコメンの蒸気機関の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューコメンの蒸気機関
ニューコメンのじょうききかん
Newcomen's steam engine

1712年にイギリスの T.ニューコメンにより発明され,実用化された最初の蒸気機関パパンの蒸気機関のようにシリンダを直接加熱冷却する方式ではなく,独立したボイラから蒸気をシリンダ内に送り,蒸気の冷却もシリンダ内で水を噴射して行うもので,1分間に 10回程度のピストンの往復運動を行うことができた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニューコメンの蒸気機関の関連キーワードイギリス革命ニューコメンイギリスビルマ戦争コメンテーターニューコメン機関ノーコメントイギリス巻イギリスの名車Miniバースデーの日ニューこしきイギリス鞍 (English saddle)