コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューズブック newsbook

1件 の用語解説(ニューズブックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ニューズブック【newsbook】

定期的に公刊されたニュース報道の小冊子で,新聞の先駆形態をなす。〈ニューズ・シートnews‐sheet〉ともいう。1620年代,ヨーロッパの〈ニュース集散地〉であったアムステルダムで新聞に類似した多くのニュース媒体(コラントスcorantos)が出され,イギリスにも流入していた。1621年アーチャーThomas Archerが,このオランダのニュース媒体を翻訳して出版したのが最初とされる。しかしこのためにアーチャーは投獄され,現物も残っていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のニューズブックの言及

【雑誌広告】より

…カラー広告の媒体として優れ,一方読者も雑誌購買を通じて期待する商品広告を能動的に受容する。雑誌広告の起源は17世紀半ばイギリスの《ニューズブック》の時代と推定される。日本でも1675年(延宝3)ころすでに書物を利用した広告が現れており,(1)巻末に同じ版元あるいは他の版元の書籍の広告掲出,(2)記事の中に広告をしくむ,(3)書籍自体を景物本とする,(4)本以外の薬品,化粧品などの広告の掲載,の4通りがある。…

※「ニューズブック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニューズブックの関連情報