ニュー・リパブリック(読み)にゅーりぱぶりっく(英語表記)The New Republic

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニュー・リパブリック
にゅーりぱぶりっく
The New Republic

1914年創刊のアメリカのオピニオン・マガジン(少数意見を売る雑誌)。予約読者リストにはリチャード・ニクソン、ヘンリー・キッシンジャー、ジミー・カーター、エドワード・ケネディ、ジェラルディン・フェラーロなどの名前がみられた。少部数ながら「知的影響力」絶大な雑誌として、アイビー・リーグの各大学からニュー・ハンプシャー州の予備選挙にまで影響を与えている。何度も変貌(へんぼう)を重ねてきたが、初期の寄稿家には政治評論家のウォルター・リップマンがいた。発行部数8万5000部(2002)。[常盤新平]
『Dorothy Wickenden ed. The New Republic Reader ; Eighty Years of Opinion and Debate(1994, BasicBooks, New York)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android