コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌーディスト運動 ヌーディストうんどうnudism

翻訳|nudism

世界大百科事典 第2版の解説

ヌーディストうんどう【ヌーディスト運動 nudism】

裸体で生きることが真の生き方だと考え実践する人びとの運動。裸体生活を重視する考えは,古代ギリシア・ローマにすでに存在していたが,ヨーロッパにおいて裸体をタブー視したのはキリスト教であった。しかし,すでに13世紀のヨーロッパで,異端派の中には,裸体生活こそ〈楽園への復帰〉だと説き,実践する人びとが出現してきた。近代で最初の裸体主義運動は,20世紀初頭のドイツに始まった〈裸体文化Nacktkultur〉運動である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android