コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオレゲリア Neoregelia

2件 の用語解説(ネオレゲリアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ネオレゲリア【Neoregelia】

パイナップル科の植物で,ブラジル東部の熱帯雨林に約40種があり,その多くは着生植物である。葉の基部は互いに巻き重なって浅い筒状になり,水をためている。花序はその水中にあって,開花時に花だけ水面上に出ることが多い。葉縁には細かいが硬いとげがある。ネオレゲリア・カロリナエN.carolinae (Velt.) L.B.Sm.は褐色を帯びた細い緑葉で目だたないが,開花期になると,葉の基部の幅広い筒状部が赤色になり,長期間美しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネオレゲリア
ねおれげりあ
[学]Neoregelia

パイナップル科ネオレゲリア属の総称。観賞用アナナスの仲間で、ツマベニアナナスやネオレゲリア・トリカラーなどがある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネオレゲリアの関連キーワードアナナスパイナップルブラジルナッツアップルパイパインサルバドールスナックパインパイナップル爆弾海のパイナップルブラジレイン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネオレゲリアの関連情報