ネットワーク情報資源(読み)ねっとわーくじょうほうしげん(英語表記)networked information resources

図書館情報学用語辞典の解説

ネットワーク情報資源

インターネットを基盤とするコンピュータネットワークを介して探索,入手,利用可能な情報資源ウェブ上に公開されている各種ファイルに加えて,ウェブページ,電子掲示板,ブログ,SNS,検索エンジン,電子メールなどを含む.一般的特徴としては,〈1〉多様な表現様式を一元的に記録,伝達し,加工や再利用が容易,〈2〉パッケージ系メディアと通信系メディアの特徴を合わせ持つ,〈3〉情報の更新,移動,削除などが頻繁に行われ,存在が流動的,〈4〉ウェブの普及に伴いハイパーテキスト構造を持つものが多く,情報が断片化すると同時に癒着しており,書誌的単位が不明瞭などの点があげられる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android