ネフローゼ症候群の原因となる病気(読み)ねふろーぜしょうこうぐんのげんいんとなるびょうき

家庭医学館の解説

ねふろーぜしょうこうぐんのげんいんとなるびょうき【ネフローゼ症候群の原因となる病気】

●一次性ネフローゼ症候群(原発性糸球体疾患に起因するもの)
  微小変化型(リポイドネフローゼ
  膜性腎症
  メサンギウム増殖性糸球体腎炎
  膜性増殖性糸球体腎炎
  半月体形成性糸球体腎炎
●二次性ネフローゼ症候群(続発性腎疾患に起因するもの)
a.代謝性疾患:糖尿病、アミロイドーシス、多発性骨髄腫
b.全身性疾患:全身性エリテマトーデス結節性多発動脈炎、シェーンライン・ヘノッホ紫斑病、グッドパスチャー症候群
c.腫瘍:ホジキン病、リンパ性白血病、がん
d.循環障害:腎静脈血栓症、下大静脈血栓症、収縮性心膜炎、うっ血性心不全
e.過敏反応:花粉、漆(うるし)、毒ヘビ、昆虫咬(虫さされ)、トリメタジオン(抗てんかん薬)、プロベネシド(痛風治療薬)、ペニシラミン(リウマチ・ウイルソン病治療薬)、ヘロイン、水銀、ビスマス塩類(止痢薬)、金製剤
f.感染症:マラリア、梅毒、B型肝炎、感染性心内膜炎
g.先天性腎疾患:先天性ネフローゼ症候群遺伝性腎炎
h.その他:妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)、移植腎、肝硬変
(資料/最新内科学体系:原発性糸球体疾患)

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android