コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネムルトダウ Nemrut Dağ

デジタル大辞泉の解説

ネムルト‐ダウ(Nemrut Dağ)

トルコ南東部の山。標高2150メートル。首都アンカラの東約600キロメートルに位置する。紀元前1世紀頃、同地方を支配したコンマゲネ王国のアンティオコス1世の墳墓があり、王の像とともに、ゼウスアポロンヘラクレステュケなどの神々の像が並んでいた跡が残る。ギリシャ神話とペルシア神話の神々が混交したヘレニズム時代の文化の象徴として知られ、1987年に世界遺産(文化遺産)に登録された。ネムルト山

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ネムルトダウの関連キーワードアドゥヤマンネムルト湖

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android