コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノコギリヒラタムシ

2件 の用語解説(ノコギリヒラタムシの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ノコギリヒラタムシ

 [Oryzaephilus surinamensis].ノコギリコクヌストともいう.コウチュウ目カブトムシ亜目ホソヒラタムシ科に属する.穀物,菓子などを食害する昆虫.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ノコギリヒラタムシ【Oryzaephilus surinamensis】

甲虫目ホソヒラタムシ科の昆虫。世界各地に分布する。成虫は茶褐色で体長約3mm。胸の側面にはその名のようにのこぎり状の歯があり,英名もsaw‐toothed grain beetle。別名ノコギリコクヌストと呼ばれるが,穀物だけでなくビスケットキャンディ干しブドウ,干し肉など多くの食品の中から成虫,幼虫が見いだされる。穀物では主としてコクゾウムシメイガ類などによって食害された中に見いだされる。こうじやイースト,他の昆虫なども食べる雑食性である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノコギリヒラタムシの関連キーワード蟻塚虫牙虫穀象虫猿葉虫埋葬虫鍋蓋虫扁木喰虫木回塵芥虫カクムネヒラタムシ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone