コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルウェー海流(読み)ノルウェーかいりゅう(英語表記)Norway Current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノルウェー海流
ノルウェーかいりゅう
Norway Current

北大西洋海流の分枝。スコットランド北方でノルウェー海に入り,ノルウェー海岸沿いに北東に流れる海流。ノルウェー北端で海流は2分する。一つはノース岬海流として東流しバレンツ海に入り,主部は北流しスピッツベルゲン西岸に沿って流れ西スピッツベルゲン海流となる。表面流速は小さい (0.5ノット) が,北極海への流入量はベーリング海峡経由の量の 10倍に達するという。スコットランド沖では比較的暖かかったノルウェー海流は,ノルウェー沖にいたると冬には急激に冷却され,1日あたり平均 103 cal/cm2 の熱量が大気中に放出されると計算されている。これはこの海域の太陽の有効放射量に匹敵する量であり,北欧の気候に重大な影響を及ぼす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android