コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノヴォデーヴィッチ修道院 ノヴォデーヴィッチしゅうどういん

1件 の用語解説(ノヴォデーヴィッチ修道院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ノヴォデーヴィッチしゅうどういん【ノヴォデーヴィッチ修道院】

ロシアの首都モスクワにある修道院。1524年、モスクワ大公国スモレンスク併合を記念して建造された。クレムリンから南西の方角、スモレンスクリトアニア方面へ通じる街道とモスクワ川の3つの渡し場押さえる、戦略的に極めて重要な位置にあり、修道院を囲む巨大な壁と塔は貴重な建築遺産となっている。女子修道院として、フョードル3世の皇后イリーナや皇女ソフィヤ・アレクセーエヴナ(ピョートル大帝の姉)など高貴な女性の幽閉所として長い歴史を誇る。古くから権力者や金持ち、有名人が葬られる墓所として知られ、ゴーゴリやチェーホフフルシチョフマヤコフスキーなどが眠っている。プーシキン原作のオペラ、『ボリス・ゴドゥノフ』の物語が始まるのも、この修道院である。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ノヴォデーヴィッチ修道院の関連キーワード召喚財団債権召喚数理統計南信濃ギリシャ総選挙―与党中道右派薄氷の勝利ラムサール条約マスターズ・カップ卓球ポラスマ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone