コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイデルベルク信仰問答 ハイデルベルクしんこうもんどうHeidelberger Katechismus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイデルベルク信仰問答
ハイデルベルクしんこうもんどう
Heidelberger Katechismus

1563年に承認されたキリスト教のカルバン改革派教会の重要な信仰告白。ドイツのファルツ選帝侯フリードリヒ3世が,すでにルター派が優勢であった自領内にカルバン系の改革運動を完成するための四大計画の一つとして,C.オレビアヌス,Z.ウルジヌスらの教会人,ハイデルベルク大学人などのグループに命じて,ルター派とも妥協できるように作成した問答体の教理体系。全体は 129の問答から成り,「人間の悲惨」「人間の救い」「感謝」の3部に分れている。ファルツがドイツにおけるカルバン派の中心となるとともに広く領外でも用いられ,各国語に翻訳された。現在も,ドイツ,スイス,オランダ,アメリカ,日本などの改革派教会で広く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハイデルベルク信仰問答の関連キーワードオランダ改革派教会オレウィアヌス福音改革派教会ベルギー信条カルビニズムカルバン主義

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android