コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出入 シュツニュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐にゅう〔‐ニフ〕【出入】

[名](スル)出ることと入ること。でいり。ではいり。また、出すことと入れること。だしいれ。「金銭の出入を記録する」「船舶が港に出入する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅつにゅう【出入】

( 名 ) スル
出ることと入ること。また、出たり入ったりすること。でいり。 「服装みなりの美い男も-する様子/魔風恋風 天外
出すことと入れること。だしいれ。 「 -の多い貯金通帳」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出入の関連キーワード振り込め詐欺防止のホットラインサービスエリア(道路施設)ブランケット・クリアランスジュールの法則(熱力学)シェラン[島]半纏着・半纒着黒船忠右衛門将来推計人口純資産残高沖の口口銭出ず入らず高速道路セビア湖野辺地湾浦賀番所江戸城門下田奉行通貨主義関税警察宜秋門

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出入の関連情報