コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改革派教会 かいかくはきょうかい Reformed Church

翻訳|Reformed Church

6件 の用語解説(改革派教会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

改革派教会
かいかくはきょうかい
Reformed Church

ルター派教会と並ぶプロテスタント教会の名称。神の言 (すなわち聖書) に従って不断に改革されることを目指す教会という意。ツウィングリ,ブーツァー,エコランパディウスファレルカルバンブリンガーらを指導者として各地で展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいかくは‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【改革派教会】

プロテスタント教会の一。カルバンの神学的伝統を継ぐ教会で、組織的には長老制をとる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

改革派教会【かいかくはきょうかい】

英語ではReformed Church。キリスト教プロテスタント諸教会のうち,とくにルター派に対してカルバン派カルビニズム)を指す呼称。スコットランドのそれは長老派。
→関連項目宗教改革ユグノー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かいかくはきょうかい【改革派教会 Reformed Church】

プロテスタント諸教会の総称として使われる場合もあるが,正確にはとくにルター派に対してカルバン派の教会を指す呼称。スイスと南ドイツの諸都市は,ルター主義と若干の隔りをおく宗教改革をした(ツウィングリ,ブツァー,エコランパディウスら)。これが改革派の源流である。ついでカルバンとブリンガーによって改革派の統合が行われ,主としてジュネーブが拠点となって1550年代にフランス,スコットランド,ネーデルラント(オランダベルギー),ドイツ(1543年以来東フリースラント,1563年以来プファルツ選挙侯領),南ポーランドハンガリーに浸透した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かいかくはきょうかい【改革派教会】

プロテスタント教会の教派の一。カルバン主義の信条と長老制度を採用する教会。改革教会。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

改革派教会
かいかくはきょうかい
Reformed Churches英語
Reformierte Kirchenドイツ語
glises rformesフランス語

広義にはカトリック教会に対して、プロテスタント教会をさすが、一般的には宗教改革の諸教会のうちで、スイスのツウィングリ、ことにカルバンの神学的伝統を継ぐ教会の流れの総称。一般に、カルバン派教会とよぶこともあるが、どのような個人の名も挙示しないのが、この伝統の特色の一つである。チューリヒを中心とするドイツ語圏スイスと、ジュネーブなどフランス語圏スイスの教会改革は、1540年代以降、一致の努力によってドイツや北欧とは顕著に異なる教会的特質を形成し、広く各国に伸張をみた。名称そのものの起源は明らかでないが、すでに16世紀にも「改革された諸教会」reformatae nostrae ecclesiaeの用法がみられ、とくにルター派との対比、それよりもいっそう徹底した教会改革という自覚の表現として用いられた。思想的にはカルビニズムにたつが、外形的組織の面で共通なのは、段階的会議制による教会政治、すなわち長老制であり、現在この流れの教会の世界的機構は「改革派世界同盟」The World Alliance of Presbyterian and Reformed Churchesと称する。スイス諸州では現在もカトリックか改革派のいずれかが法定教会である。ほかに「フランス信条」(1559)にたつユグノー教会、「ベルギー信条」(1561)にたつオランダ改革派諸教会、J・ノックスに発するスコットランド教会清教徒運動の一端を担ったイギリスの、そして北アメリカ大陸の長老主義教会など、各地で特色のある発展を遂げた。日本のプロテスタント教会はアメリカ改革派諸教会の影響が著しく、日本基督(キリスト)教団、日本キリスト教会、日本キリスト改革派教会などがある。[出村 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の改革派教会の言及

【エムデン会議】より

…1571年東フリースラント伯爵領にあるエムデン市Emden(現,ドイツ領)で開かれた改革派教会の会議。東フリースラントでは,領主である伯爵夫人アンナの支持を受けて,1543年以来ヨハネス・ア・ラスコJohannes à Lasco(Jan Łaski,1499‐1560)により宗教改革が成立し,ネーデルラントやフランスからの亡命者を受けいれていた。…

【カルビニズム】より

…広義においてはカルバンの思想,あるいはカルバンの影響を受けた思想を意味し,したがって改革派教会の信仰と思想をさすが,しばしば狭義において17世紀に特にイギリスで厳格な〈預定論〉を奉じた神学思想をいう。すなわちアルミニウス主義の反対概念である。…

【キリスト教音楽】より

…カトリックのグレゴリオ聖歌に相当するアングリカン・チャントAnglican chant,同じく聖務日課とミサとを簡略化したサービスservice,モテットの系譜を受けてカンタータに類似した音楽的形態をとるアンセムanthemが,その音楽の主要なものである。カルバンに始まる改革派教会は,聖書の直接的な福音以外のいっさいを虚飾と見るピューリタン的態度によって,音楽的には貧困をもたらした。改革派を基盤として新たに生まれた音楽は,《詩篇》の韻文訳に簡素な4声体の和声付けをした詩篇歌のみである。…

【宗教改革】より

…人文主義者として出発し,ルフェーブル・デタープルらの福音的ヒューマニズムの影響下に信仰を形成したカルバンは,1530年代に本格化したフランス王権による福音主義への弾圧を前にスイスへ亡命し,《キリスト教綱要》(1536)いらいプロテスタンティズムの第2世代を指導する地位へと押し上げられた。G.ファレルの要請でジュネーブ教会の改革運動に投じた彼は,信徒の共同体の意味における個別教会の自律を重んじ,その機関として長老の制度を導入する一方,ルター派が保持していた司教(監督)制度を廃止することにより,新しい型の改革派教会の形成をはかった。神の主権性を強調し,信徒の生活のきびしい倫理的規律を要求するカルバンの改革理念は,その不寛容のゆえにさまざまな反対勢力との闘争を余儀なくされたが,強靱な意志力をもってついにこの危機を切り抜けた。…

【ドルトレヒト会議】より

…預定論に反対してアルミニウス派が1610年に発表した宣言を論駁(ろんばく)し決着をつけた。オランダ以外からも改革派教会の神学者が参集した。議長は厳格なカルビニズムに立つレーワルデンのボーヘルマンJan Bogerman。…

【ハイデルベルク教理問答】より

改革派教会の教理問答。ファルツ選帝侯フリードリヒ3世(在位1515‐76)は領主となったのちルター派から改革派に改宗し,領内をこの信仰で統一すべくハイデルベルク大学の神学者に教理問答を作らせた。…

※「改革派教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

改革派教会の関連キーワードプロテスタント堅信礼新教プロテスタンティズムプロテスタント教会WCCNEBキリスト教系教会プロテスタント主義プロテスタント神学

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改革派教会の関連情報