コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイドゥー ハイドゥー hajdú; hayduks

1件 の用語解説(ハイドゥーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイドゥー
ハイドゥー
hajdú; hayduks

トルコ支配時代 (15~19世紀) のバルカン半島北部の牧畜民の呼称。転じてセルビアブルガリアワラキアモルドバなどで異民族の領主,官吏による抑圧,搾取と戦ったパルチザンをさす。語源はハンガリー語

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハイドゥーの言及

【ハイドゥク】より

…オスマン帝国のヨーロッパ支配地域,とくにバルカン地方の義賊。所によって名称は異なり,ハイドゥーhajdú(ハンガリー語),ハイドゥクhaiduc(セルビア語,ルーマニア語),クレフテスkléftis(ギリシア語)等と呼ばれたが,その活動の時期はほぼオスマン帝国支配の時期に一致する。 バルカンに数多く伝わるハイドゥク伝説によれば,生活の貧苦やトルコ人の暴虐に耐えかねて村を出た彼らは山地にこもって匪賊集団(たいてい10~80人程度)を形成した。…

※「ハイドゥー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハイドゥーの関連キーワードニーレジハーザアラード要塞Χώραメディナアサーラキプロス南北分断アジャリア[自治共和国]アラブ文学イズマイルケチュケメートマルコ伝説

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone