ハトル(英語表記)Hathor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハトル
Hathor

古代エジプト神話の女神。天の女神として通常レーの娘,ホルスの妻とされる。ときには彼女の名は「ホルスの家」と解釈され,ホルスの母とみなされた。小安貝,雌牛などに象徴される繁殖,育児の神。また,歓喜と愛の女神として広く信仰された。「西方の女王」の名のもとに,テーベの地下墓地の守護神でもあり,『死者の書』 (前 1570~1305?) には彼女を象徴するリビアの山の牛の姿が描かれている。おそらく先王朝時代以来の古い神で,王朝時代に入ってきた多くの女神の原型と思われる。天の雌牛としてのハトルはヌト,戦いの女神としてはセケトと呼ばれる。主聖所はデンデラにあり,ホルスと息子イヒとともに祀られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android