コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルツィンク ハルツィンクHartsinck, Carel

1件 の用語解説(ハルツィンクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルツィンク
ハルツィンク
Hartsinck, Carel

[生]1611. メールス
[没]1667.9.24. バタビア(現ジャカルタ)
ドイツ生れのオランダ東インド総督府政務総監。若くして東インドに渡り,1633年下級商務員として平戸に来て,商館長 N.クーケバッケルの命令で,1637年『フロル』号でトンキン (東京) におもむき,国王と貿易協定を結んで帰る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハルツィンクの関連キーワード瀬尾昌琢堀越三右衛門柴山伊兵衛吉田勘兵衛長谷川派由良国繁後水尾天皇浅野長矩江島其磧失楽園

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone