ハルモディオスとアリストゲイトン(英語表記)Harmodios kai Aristogeitōn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルモディオスとアリストゲイトン
Harmodios kai Aristogeitōn

ハルモディオス ?~前 514 アリストゲイトン ?~前 514 
古代ギリシア,アテネの貴族,民主政の推進者。ペイシストラトスの子でアテネの僭主ヒッピアスとその弟ヒッパルコスをパンアテナイアの祭りのときに暗殺することを計画した (前 514) が,ヒッパルコスを殺しただけで失敗。ハルモディオスはただちに殺され,アリストゲイトンは捕えられて処刑された。ヒッピアスの圧制はかえって強まったが,やがて追放 (前 510) され,そのときになって2人の行為は高く評価されるようになり,像が建てられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android