ハル・サフリエニ・ヒポゲ(英語表記)Hal Saflieni Hypogeum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハル・サフリエニ・ヒポゲ
Hal Saflieni Hypogeum

マルタ東部,首都バレッタの南郊,パオラにある巨大な地下神殿。前 2400年頃,豊饒の女神「ハル・サフリエニのウェヌス」に捧げられたものとみられるが,6000体以上の遺骨が発見されたことから,葬儀と埋葬に使われた地下墳墓と考えられている。石灰岩をくりぬき,深さ 10.6mの3層構造。広さ約 500m2の中に 36の石室がある。中央には礼拝堂があり,複雑に入り組んだ迷路のような通路が四方に延びる。 1980年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android