コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハロッド=ドーマー・モデル Harrod-Domar Model

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハロッド=ドーマー・モデル
Harrod-Domar Model

J.M.ケインズが『一般理論』で示した完全雇用均衡モデルを動学化したものであり,R.F.ハロッドと E.D.ドーマーによりほぼ同時期に開発された。この特徴は,新古典派のモデルと違い,生産要素を代替的でなく補完的に見るところにある。ある生産活動に振り向けられる資本と労働の関係を固定的であるとする。したがってこのモデルは,労働供給に制約がないとともに,資本係数が固定的である生産関係が前提になっている。そしてこのモデルにおいて,成長率は貯蓄率を (限界) 資本係数で割ったものとして定義される。この成長率を維持し続けることはきわめて不安定であるということも一つの特徴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android