コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーネット Harnett, William (Michael)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーネット
Harnett, William (Michael)

[生]1848.8.10. クロナキルティ
[没]1892.10.29. ニューヨーク
アイルランド生れのアメリカの画家。ペンシルバニア・アカデミーで銅版画を学んだが,1874年以後,主として静物画を描いた。 80年ヨーロッパに渡り,86年以後ニューヨークに永住。日常の身辺にあるものを扉の前や机の上に配した,写実的なトロンプ・ルイユ (だまし絵) を得意とした。代表作は滞仏中パリのサロンに出品された『狩りのあと』 (1855) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハーネットの関連キーワードトロンプ・ルイユ[絵画技法]ビル ディクソン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android