コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーン=ハーン Hahn-Hahn, Ida, Gräfin von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーン=ハーン
Hahn-Hahn, Ida, Gräfin von

[生]1805.6.22. トレソウ
[没]1880.1.12. マインツ
ドイツの女流作家。婦人解放運動を擁護する詩で大きな反響を呼び,また社会小説,旅行記なども書いた。 1850年カトリックに改宗してからは敬虔な内容の作品を書くようになり,みずから修道院を設立しそこで没した。小説『ファウスティーネ伯夫人』 Gräfin Faustine (1841) ,『マリア・レギーナ』 Maria Regina (60) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハーン=ハーンの関連キーワードペーテル エステルハージ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android